開催予定
特別展 木島櫻谷 ― 山水夢中―
開催期間
2022.11.032022.12.18
開催場所
泉屋博古館(京都・鹿ヶ谷)

近代の京都画壇を代表する存在として近年再評価がすすむ日本画家木島櫻谷(1877-1938)。動物画で知られる彼ですが、生涯山水画をも描き続けたことも見逃せません。日々でかけた京都近郊から毎年の旅行まで、青年時代に日本各地の風景を写生した成果は、西洋画の空間感覚をも取り入れた近代的で雄大な山水画を切り拓くこととなりました。一方、幼い頃より漢詩に親しみ、また中国や日本の古画を愛した彼は、次第に中華文人の理想世界を日本の風景に移し替えたような、親しみやすい新感覚の山水表現に至ります。
本展では風景スケッチやコレクションした絵画もあわせて紹介、生涯の多彩な山水画を一望しながら、根底にあり続けた心の風景を探ります。
(会期中、大幅な展示替えがあります)

主な展示品

インフォメーション

展覧会名
木島櫻谷 ― 山水夢中ー
会期
2022年11月3日(木・祝)~ 12月18日(日)
休館日
月曜日
開館時間
午前10時 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料
一般1000円 高大生800円 中学生以下無料
  • 本展覧会の入場料で青銅器館もご覧いただけます
  • 20名以上は団体割引20%、障がい者手帳ご呈示の方は無料
主催
公益財団法人泉屋博古館、公益財団法人櫻谷文庫、
京都新聞、BSフジ、ライブエグザム
会場
泉屋博古館(京都・鹿ヶ谷)
巡回情報
泉屋博古館東京
2023年6月3日(土)~ 7月23日(日)
イベント
*すべて入館料のみでご参加いただけます。
*会場:当館講堂
*予約制(先着順)受付開始 10月4日 11時より
 ホームページまたは電話075-771-6411まで

記念講演会
「櫻谷の再評価 -その広がりと深まり-」
11月27日(日)13時30分~15時
講師:田島達也氏(京都市立芸術大学 教授)
定員:40名

講演会
「木島櫻谷の生涯と山水画」
11月12日(土)13時30分~15時
講師:実方葉子(泉屋博古館 学芸部長)
定員:40名


オウコク・トーク!①
11月16日(水)14時~15時
講師:椎野晃史(泉屋博古館東京 学芸員)
定員:40名


オウコク・トーク!②
12月1日(木)14時~15時
講師:実方葉子(泉屋博古館 学芸部長)
定員:40名


オウコク・トーク!③
12月10日(土)14時~15時
講師:野地耕一郎(泉屋博古館 東京館長)
定員:40名


特別連携公開
特別展「木島櫻谷―山水夢中―」連携
南陽院本堂《木島櫻谷山水障壁画》特別公開

南禅寺塔頭のひとつである南陽院本堂障壁画50面は、若き日の木島櫻谷が手がけた山水の力作です。通常は非公開である同院が「木島櫻谷 ― 山水夢中―」展開催にあわせ限定公開されます。
2022年11月3日(木祝)~11月13日(日)
    11月23日(水祝)~12月11日(日)
*月曜休
*拝観料: 1,000円、時間指定制
*取扱:イープラス
            購入はこちらから
南陽院障壁画鑑賞会
11月11日(金)9時30分~11時 *抽選予約制
講師:奥村美佳氏
(京都市立芸術大学 准教授・日本画家)
(ご案内:実方葉子)
*会場:南陽院
*定員:20名
*参加費:1,000円(拝観料を含みます)
*受付期間: 10月4日11時~10月23日17時
ホームページよりご応募ください。電話での受付はありません。
連携企画
「木島櫻谷 -山水夢中-」と同時期に、木島櫻谷ゆかりの各地で開催される特別な催しを、併せてお楽しみください。

木島櫻谷旧邸 特別公開
木島櫻谷旧邸で京都市指定文化財である櫻谷文庫を、下記期間で特別公開します。
2022年11月3日(木・祝)~12月4日(日)の土日祝
*観覧料:600円

宮脇賣扇庵 天井画制作120周年特別企画
「木島櫻谷の扇展」

扇子の老舗「宮脇賣扇庵」京都本店の天井画制作120年を迎える特別企画として櫻谷文庫所蔵の扇子および扇面画の展示を行います。
2022年11月16日(水)~12月7日(水)
*観覧料:無料

詳細はこちら
連携周遊券
泉屋博古館「木島櫻谷 -山水夢中-」、南陽院本堂《木島櫻谷 山水障壁画》特別公開、そして木島櫻谷旧邸特別公開/宮脇賣扇庵特別企画を周遊するお得なチケット。秋の京都を木島櫻谷とともにお楽しみください。

木島櫻谷 三館夢中プレミアムチケット
特別展「木島櫻谷―山水夢中―」公式図録・今秋刊行される80年ぶりの櫻谷画集と各施設入館券(南陽院・泉屋博古館・櫻谷文庫)がセットになったプレミアムなデジタルチケット。ネットで購入いただきます。
内容:泉屋博古館・南陽院・櫻谷文庫の各入館券、公式図録ほか解説書
*価格:6,100円
*取扱:イープラス
           購入はこちらから

櫻谷三昧 ~ぐるっとアート連携チケット~
京都市内の木島櫻谷ゆかりの企画をラリー感覚でぐるっとめぐるお得な紙チケット。各販売店でお求め下さい。
内容:泉屋博古館・南陽院・櫻谷文庫の各入館券、宮脇賣扇庵割引券
*価格:2,200円
*取扱:京都新聞文化センター、京都総合観光案内所、泉屋博古館、宮脇賣扇庵、大垣書店京都本店ほか
***追加情報は決定次第お知らせします。
相互割引
京都東山 美術館さんぽ
本展の半券提示で下記展覧会の入館料が一般800円→700円になります。
※ほかの割引と併用できません。

野村美術館
特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の継承」
前期 9月10日(土)~10月23日(日)
後期 10月25日(火)~12月11日(日)

お問い合わせ
お問い合わせフォームからお願いいたします

この展覧会に関連する
イベント・ラーニング

関連するイベントはありません