このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

展覧会情報

春季展「付属品とたのしむ茶道具-千宗旦から松平不昧まで、江戸時代の茶人の書とともに」

2018年3月3日(土)~5月6日(日)

併催:青銅器館 「中国青銅器の時代」

生誕140年記念特別展 木島櫻谷 PartⅡ 木島櫻谷の「四季連作屏風」+近代花鳥図屏風尽し

2018年4月14日(土)~ 5月6日(日)

お知らせ

【「木島櫻谷 PartⅠ」『泉屋博古―近代日本画』図録販売中】
【「木島櫻谷 PartⅠ」『泉屋博古―近代日本画』図録販売中】
現在開催中の「木島櫻谷 PartⅡ」会期中も、『木島櫻谷 PartⅠ近代動物画の冒険』の図録を販売しております。
また「木島櫻谷 PartⅡ」展示中の作品は、当館所蔵作品図録『泉屋博古―近代日本画』に掲載されております。
どちらも当館受付に併設するショップにてお買い求め頂けます。(通販はHP、または京都・泉屋博古館より承ります。)
「木島櫻谷 PartⅡ 展示リストのご案内」

「木島櫻谷 PartⅡ 木島櫻谷の「四季連作屏風」+近代花鳥図屏風尽し」展示リストはこちら→☆木島櫻谷Part2展示リスト.pdf

屏風の展示替えはございませんが、参考作品《四季花鳥画帖》(山田秋坪・伊藤渓水・渡辺花仙)のみ4/24(火)から頁が変わります。

また、PartⅠのチケット半券提示で入館料が半額となるリピート割引を実施しております。(一般¥800→¥400、学生¥600→¥300)

皆様のご来館、お待ちしております。

泉屋博古館分館 公式ツイッターアカウント開設のお知らせ

この度、泉屋博古館分館(せんおくはくこかんぶんかん)は公式アカウントを開設いたしました。

展覧会情報やイベント、開館情報など、当館の情報をお届けします。発信のみで、個別のご質問、リプライ、ダイレクトメッセージには対応いたしません。

https://twitter.com/SenOkuTokyo

春季展「付属品とたのしむ茶道具-千宗旦から松平不昧まで、江戸時代の茶人の書とともに」イベントのお知らせ

いずれも当日入館券が必要です。

◆講演会 「茶道具のたのしみ」

3月10日(土)13時30分 ~ 15時  当館講堂

MIHO MUSEUM館長 熊倉功夫氏

当日先着100名まで、10時より指定券付整理券配布します。

◆ワークショップ 「鋳物体験-古印をつくろう」

4月14日(土)10時~、13時~、15時~

4月15日(日)10時~

参加費:1,500円  当館講堂

講師:新郷英弘氏、樋口陽介氏(芦屋釜の里)、八木孝弘氏(芦屋釜師)

定員:各回20名(要予約、電話075-771-6454) 空き状況により当日受付も可

◆関連講座 「茶の湯釜の魅力を語る」

4月22日(日)13時30分 ~ 15時  当館講堂

新郷英弘氏(芦屋釜の里)

当日先着100名まで、10時より指定券付整理券配布します。

◆竹の茶室 "帰庵"

5月3日(木)、4日(金) 13時30分~17時

参加費:一般1,200円 詳細決まり次第こちらでお知らせいたします。

トリミング帰庵.jpg

二条城行幸図屏風 公式ガイドブック販売中!

株式会社サビア × 泉屋博古館 の完全オリジナル。

通信販売でも購入できます。

公式ガイドブック 『二条城行幸図屏風の世界』 税込 2,160円

BSフジ「よみがえる京都画壇の巨匠=木島櫻谷~近代動物画の魅力!」フォローサイトができました

10月28日に放送されたBSフジ「よみがえる京都画壇の巨匠=木島櫻谷~近代動物画の魅力!」の番組を追体験できるページができました。見逃された方、もう一度味わいたい方、是非ご覧下さい!
制作:株式会社Zeppライブ
http://www.zepplive.co.jp/press/20171109_konoshima.pdf

「木島櫻谷-近代動物画の冒険」図録の販売について

本展覧会は下記の通りの日程で開催いたしました。

たくさんの皆様のご来館、まことに有り難うございました。

 京都 平成29年10月28日(土)~12月3日(日)

 東京 平成30年2月24日(土)~4月8日(日)

本展図録の通信販売を平成30年2月24日より開始しております。

当館ホームページ「通信販売」からお申し込みができます。

よろしくお願い申し上げます。

泉屋博古館分館に ご来館のお客さまへお願い

泉屋博古館分館では、ご来館のみなさまがここち良くご観賞いただけるとともに、美術品に

とりましてもより良い環境を保つため、以下の通り、みなさまにご協力をお願い申し上げます。

■当館に駐車場と駐輪場はございません。公共交通機関でのご来館をお願い致します。

■館内は美術品保護のため照度、温湿度を一定に設定しております。

■館内での飲食・喫煙お断りいたします。外部から飲料・食料類のお持ち込みもご遠慮ください。

■展示作品ならびに展示ケースにはお手を触れないでください。

■館内では携帯電話、カメラ、ビデオ、タブレット端末、スマートフォン、音楽プレーヤーなど機器すべての

 機能について操作を固くお断りいたします。

 携帯電話はあらかじめ電源をお切りいただくか、マナーモードに設定をお願いいたします。

■ボールペン・万年筆・毛筆のご利用をお断りしております。

 受付で鉛筆をお貸し出ししますので、お申し付けください。

■ペットを連れてのご入館はご遠慮ください。

 盲導犬・介助犬をお連れの場合は、ご入館のとき受付にお知らせください。

 証明書を拝見いたします。

■車いすをご利用希望のお客様は、受付にお知らせください。

 台数が少ないので、ご予約はお受けできません。また、お待ちいただくこともございます。

■ロッカーをご用意しております。ロッカーに入らない大きなサイズのお荷物は、受付にて

 お預かりいたします。

■緊急時には係員の指示にすみやかにしたがってください。

以上よろしくお願い申し上げます。