このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

展覧会情報

生誕140年記念特別展「木島櫻谷 -近代動物画の冒険」

2017年10月28日(土)~12月3日(日)

併催:青銅器館 「中国青銅器の時代」

特別展 「典雅と奇想―明末清初の中国名画展」

2017年11月3日(金)~12月10日(日)

お知らせ

生誕140年記念特別展「木島櫻谷」 巡回のお知らせ

生誕140年記念特別展「木島櫻谷」 分館への巡回予定は下記の通りです。
なお公式図録は「典雅と奇想」展の会期中(12月3日まで)、分館ミュージアムショップでも販売しております。

 Part I 近代動物画の冒険 2018年2月24日(土)~4月8日(日) 休館日:月曜日
  写実的な動物画で知られる木島櫻谷(このしま おうこく 1877-1938)。
  野生の輝きを持ちつつ、どこかもの言いたげでやさしい眼差しの動物たちを多く描きました。
  櫻谷が使った絵具や新出資料を多数まじえて紹介します。 
  *おもな展示品:「寒月」「かりくら」「角とぐ鹿」「熊鷲図屏風」「獅子虎図屏風」ほか

 Part II 木島櫻谷の「四季連作屏風」+近代花鳥図屏風尽し 
 2018年4月14日(土)~5月6日(日) 
休館日:月曜日(4/30は開館、5/1(火)休館)

  15代住友吉左衞門(春翠)が大正期に新たに造営した茶臼山本邸の大広間を飾るため、
  木島櫻谷に依頼して制作された「四季連作屏風」を一挙公開。
  また、同時代の花鳥画の名手たちによる屏風作品も併せて展示し、
  「飾り」としての絵画の楽しみ方を提示します。
  *おもな展示品:「柳桜図」「燕子花図」「菊花図」「雪中梅花図」ほか


「木島櫻谷-近代動物画の冒険」が日曜美術館で紹介されます

NHK Eテレ「日曜美術館」11月19日(日)9:00~9:45 再放送11月26日(日)20:00~20:45

「漱石先生 この絵はお嫌いですか~孤高の画家 木島櫻谷~」 

《寒月》をはじめとする作品と、画家の人生に迫ります。どうぞご覧下さい!

http://www4.nhk.or.jp/nichibi/x/2017-11-19/31/7135/1902745/

BSフジ「よみがえる京都画壇の巨匠=木島櫻谷~近代動物画の魅力!」フォローサイトができました

10月28日に放送されたBSフジ「よみがえる京都画壇の巨匠=木島櫻谷~近代動物画の魅力!」の番組を追体験できるページができました。見逃された方、もう一度味わいたい方、是非ご覧下さい!
制作:株式会社Zeppライブ
http://www.zepplive.co.jp/press/20171109_konoshima.pdf

「木島櫻谷-近代動物画の冒険」がちちんぷいぷいで紹介されます

毎日放送「ちちんぷいぷい」11月9日(木)13:55~17:50

15:00以降の枠で「木島櫻谷ー近代動物画の冒険」を紹介します。 関西在住の皆さま、是非ご覧下さい!

http://www.mbs.jp/puipui/corner/#tab4

「典雅と奇想 明末清初の中国名画展」 公式図録の販売について

「典雅と奇想 明末清初の中国名画」 
板倉聖哲・実方葉子・野地耕一郎 編
発行 東京美術 価格2,200円(+税)

2017年11月20日発行 出展作品全54点カラー図版・作品解説、
論考・作品・作家解説・年表・地図も収録、全120頁
詳細については東京美術のHPにてご確認ください。

Amazonなどネット書店でもご購入いただけます。

特別展「典雅と奇想」作品リスト・展示替のご案内

「典雅と奇想―明末清初の中国名画展」、展示内容はこちらから → ☆典雅と奇想展示リスト1102.pdf

特別展「典雅と奇想―明末清初の中国名画展」は前後期の展示替に加え、画冊・画帖の細かい場面替を行います。展示期間をご確認のうえご来館ください。
画冊・画帖の展示替カレンダーはこちらから→2017画帖展示替カレンダー1102.pdf

なお、入館時にお渡しするチケット半券は2回目のご入館時に提示いただきますと、半額割引が適用されます。大切にお持ちいただき、多くの作品をご覧くださいませ。

「木島櫻谷-近代動物画の冒険」図録の販売について

本展覧会は東京・六本木一丁目の泉屋博古館分館へも巡回いたします。

京都 平成29年10月28日(土)~12月3日(日)

東京 平成30年2月24日(土)~4月8日(日)

本展図録の通信販売は、平成30年2月24日より開始いたします。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

「木島櫻谷-近代動物画の冒険」展示の内容についてお知らせ

展示内容はこちらから → 展示リスト.pdf

     

生誕140年記念特別展「木島櫻谷ー近代動物画の冒険」は展示替えを行います。3期に分かれてのご案内となりますので展示期間をご確認のうえご来館ください。なお、入館時にお渡しするチケット半券は期間中割引券として二回使用できます。大切にお持ち帰りいただき、多くの作品をご覧くださいませ。

特別展「木島櫻谷-近代動物画の冒険」展入館料のお知らせ

泉屋博古館(京都)10月28日~12月3日の入館料をお知らせいたします。 いずれもお一人様の料金です。 優待入館の方は割引料金など記載のカード等をご提示ください。

団体料金の取扱いは、20名様以上とします(お一人様2割引となります)。

詳細は受付にてお問い合わせください。

■ 一般 800円  

■ 高校生・大学生 600円(学生証・生徒手帳のご提示をお願いします)  

■ 中学生 350円  

■ 小学生以下 無料  

■ 障がいをお持ちの方 無料(同伴者1名様無料  障がい者手帳、療養者手帳、被爆者手帳等をご提示ください)  

■ リピーター入館

 (10/28-12/3の今期展覧会に限り。学生料金あり)  

  *今期展覧会に限り、当館でお買い求めのチケットをご提示くださると、入館料を半額にします。 

   チケットのご提示が無い場合は、通常料金を頂戴します。

    例)一般の方は400円、高校生・大学生は300円、中学生は180円となります。

      2回目、3回目のご入館まで半額の対象です。

      4回目は通常の入館料を頂戴します。

みなさまのご来館をお待ちしております。

特別番組放映決定!!BSフジ「よみがえる京都画壇の巨匠=木島櫻谷~近代動物画の魅力!」

2017年10月28日(土)17時30分~ (25分番組)

生誕140年記念特別展「木島櫻谷-近代動物画の冒険」の魅力をあますところなく紹介する特別番組「よみがえる京都画壇の巨匠=木島櫻谷~近代動物画の魅力!」がBSフジにて放映されます!

konoshima P2_wgtm.jpg

文展上位入賞常連ながら、晩年は忘れられていった京都画壇の巨匠、木島櫻谷。動植物を慈しんだその優しいまなざしは、そのまま彼の描く動物に映し出されています。そんな櫻谷の魅力をつたえてくださるナビゲーターはLE VELVETSの佐賀龍彦氏。展覧会が何倍も楽しくなるこの番組を、皆様どうぞご覧下さい!

特別展「木島櫻谷-近代動物画の冒険」イベントスケジュール

下記のイベントはやむを得ない理由により、予告なく内容の変更あるいは中止する場合があります。

なにとぞご了承ください。当日受付でお問い合わせをお願いします。

学芸員列品解説 ご予約不要(入館券が必要です)

 10月28日(土)14:00-15:00 「中国青銅器の時代」 

 11月4日(土)14:00-15:00「木島櫻谷の動物画」

講演会 当日10:00より整理券を配布します 先着100名様自由席

 ご予約不要(聴講無料 入館券が必要です)

 11月11日(日)11:00-12:00 「櫻谷遺愛の絵具からわかること」

 高林弘美氏(京都市立芸術大学准教授)

ワークショップ 予約受付 定員30名様 

 11月11日(土)13:30-15:30 「櫻谷の描き方を追体験しよう」 

  講師:宇野茂男氏(京都市立芸術大学教授)

 お一人様1,500円(別途入館券が必要です)

  予約受付:電話075-771-6454

    *ワークショップにご参加の方には当日11:00開始の講演会を聴講ください

      ますようお勧め致します。

    *ワークショップは、ただいま満席です。ご予約受付終了しました。

■特別講演会 当日10:00より整理券を配布します 先着100名様自由席

 11月18日(土)13:30-15:00「櫻谷の動物画-美しき存在」

  講師:竹内浩一氏(日本画家)

公式ガイドブック「二条城行幸図屏風の世界」は販売終了しました。

「二条城行幸図屏風の世界」 2017年泉屋博古館分館春季展公式ガイドブックです。

通信販売を京都本館で承っております。当ホームページの「通信販売」でお申し込み下さい。

住友家で長いあいだ秘蔵とされてきた『二条城行幸図屏風』。

本書は屏風の細部を解説。300年経ても鮮やかな色彩を保ち、描写された人物は、なんと!

総勢3,226人。活気に満ちた当時の群衆の様子をご覧下さい。

(株)サビア発行、サイズ:縦24.2×横16.9×厚0.7cm、カラー79P。消費税込:2,160円 重量 260g 

泉屋博古館分館に ご来館のお客さまへお願い

 

泉屋博古館分館では、ご来館のみなさまがここち良くご観賞いただけるとともに、美術品に

とりましてもより良い環境を保つため、以下の通り、みなさまにご協力をお願い申し上げます。

 

■当館に駐車場と駐輪場はございません。公共交通機関でのご来館をお願い致します。

■館内は美術品保護のため照度、温湿度を一定に設定しております。

■館内での飲食・喫煙お断りいたします。外部から飲料・食料類のお持ち込みもご遠慮ください。

■無料の給茶器(湯・冷水・お茶・紙コップ)を設置しております。ホールでのみご利用ください。 

 紙コップの持ち歩きはおやめください。

■展示作品ならびに展示ケースにはお手を触れないでください。

■館内では携帯電話、カメラ、ビデオ、タブレット端末、スマートフォン、音楽プレーヤーなど機器すべての

 機能について操作を固くお断りいたします。

 携帯電話はあらかじめ電源をお切りいただくか、マナーモードに設定をお願いいたします。

■ボールペン・万年筆・毛筆のご利用をお断りしております。

 受付で鉛筆をお貸し出ししますので、お申し付けください。

■ペットを連れてのご入館はご遠慮ください。

 盲導犬・介助犬をお連れの場合は、ご入館のとき受付にお知らせください。

 証明書を拝見いたします。

■車いすをご利用希望のお客様は、受付にお知らせください。

 台数が少ないので、ご予約はお受けできません。また、お待ちいただくこともございます。

■ロッカーをご用意しております。ロッカーに入らない大きなサイズのお荷物は、受付にて

 お預かりいたします。

■緊急時には係員の指示にすみやかにしたがってください。

以上よろしくお願い申し上げます。

  

 

特別展「明治有田 超絶の美」展公式図録、論考集販売は終了致しました。

特別展「明治有田 超絶の美」展の図録と論考集は、下記のとおり販売しております。 

*泉屋博古館分館での販売は終了いたしました。

★図録は一般書店で販売しております。

  1.書籍名:『明治有田 超絶の美』  平成27年9月10日発行 総頁数207頁

    ISBN  978-4-418-15229-2

   2.発行:(株)世界文化社

    〒102-8187 東京都千代田区九段北4-2-29 電話:03-3262-5115

  3.価格:1冊定価 本体2,400円+消費税額

★論考集は市販ありません。西日本新聞社で通信販売を承ります。

通信販売をご希望の場合、送料及び詳細については西日本新聞社にお問合せ下さい。

  1.書籍名:『明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代 論考集』

    平成27年9月15日発行 総頁数94頁

  2.宛先:西日本新聞社 企画事業室事業部「明治有田超絶の美」展事務局

    〒810-8721 福岡市中央区天神1-4-1 電話:092-711-5513

  3.価格:1冊定価 本体600円+消費税額=648円

  4.通信販売ご利用の流れ

   (1)現金書留を上記2.の宛先にお送り下さい。

         ①現金書留に封入するもの      ●購入希望冊数分論考集代と送料の合計金額

                             ●送付先・連絡先、購入希望冊数を記載した書面

     ②送料(ゆうメールを使います)

       1冊...215円、2冊...300円、3~5冊...350円、6~10冊...460円、11~15冊...610円

       15冊以上購入希望の場合は、西日本新聞社にお問い合わせください。

   (2)現金書留が西日本新聞社に到着次第、論考集をお送りします。

                                                         以上

    

    

二条城行幸図屏風 公式ガイドブック、クリアファイル販売中!

株式会社サビア × 泉屋博古館 の完全オリジナル。 いずれも通信販売でも購入できます!

公式ガイドブック 『二条城行幸図屏風の世界』 税込 2,160円

クリアファイル2種(A5サイズ) 税込 各390円