住友コレクション 泉屋博古館

京都鹿ヶ谷

泉屋博古館(京都)

常設展のご案内

Information

開館期間

平成29年10月28日(土)~12月3日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

開館期間中の休館日

月曜日

列品解説

いずれも14時~15時 当館展示室
11月4日(土)「木島櫻谷の動物画」  実方葉子
10月28日(土)「中国青銅器の時代」  廣川 守 
*青銅器館は、毎日ミュ-ジアムボランティアによる解説があります。

 

アクセス・入館料 はこちらをご覧ください。

関連の催し

イベント いずれも当日入館券が必要です。

◆特別講演会
「櫻谷の動物画-美しき存在」
11月18日(土)13時30分~15時  当館講堂
日本画家 竹内 浩一氏
当日先着100名様まで。
動物をライフワークとする日本画の第一人者に動物を見つめ、描くことの意味を伺います。

◆講演会
「櫻谷遺愛の絵具からわかること」  11月11日(土)午前11時~12時  当館講堂
京都市立芸術大学准教授 高林弘実氏
当日先着100名様まで。
日本画の新絵具開発が進んだ近代。櫻谷の模索の跡を最新の研究成果でたどります。

◆ワークショップ
「櫻谷の描き方を追体験しよう」
11月11日(土)午後1時30分~3時30分  当館講堂
京都市立芸術大学教授 宇野 茂男氏
参加費:1,500円
定員:30名(要予約、電話075-771-6454) 空き状況により当日受付も可
櫻谷の画材研究からみえてきた筆づかいや彩色法。作品の模写を行うことで独特の表現に迫ります。
※当日午前中の上記講演会とあわせてのご参加がおすすめです。

 

◆講座
「木島櫻谷の生涯と動物画」
11月25日(土)13時30分~15時  当館講堂
泉屋博古館学芸課長 実方葉子
当日先着100名様まで。

泉屋博古館(京都)