当館について
ABOUT SEN-OKU HAKUKOKAN MUSEUM TOKYO
当館の歩み
  • 1999年平成11年
    東京都港区六本木の旧住友家麻布別邸跡地に泉屋博古館の分館を開設することが決定し、名称は「泉屋博古館分館」に決定。
  • 2002年平成14年
    7月
    泉屋博古館分館竣工。
  • 10月
    泉屋博古館分館開館。
    「分館開館記念名品展 第Ⅰ部 青銅器と中国絵画」展開催。
  • 2003年平成15年
    4月
    「分館開館記念名品展 第Ⅱ部 茶道具と書画」展開催。
  • 9月
    「分館開館記念名品展 第Ⅲ部 近代の絵画と工芸」展開催。
  • 12月
    登録博物館認可。
  • 2010年平成22年
    4月
    「泉屋博古館創立50周年記念 住友コレクションの茶道具」展開催。
  • 2012年平成24年
    1月
    泉屋博古館分館開館10周年「神秘のデザイン―中国青銅芸術の粋―」展開催。
  • 4月
    泉屋博古館分館開館10周年「近代の京焼と京都ゆかりの絵画」展開催。
  • 7月
    泉屋博古館分館開館10周年 「近代日本洋画の魅惑の女性像―モネ・印象派旗挙げの前後―」展開催。
  • 10月
    泉屋博古館分館開館10周年「特別展 中国絵画―住友コレクションの白眉―」展開催。
  • 2015年平成27年
    2016年平成28年
    住友春翠生誕150周年記念展を京都本館・東京分館にて開催。
  • 2019年令和元年
    9〜10月
    住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」展を、住友財団・当館・京都本館および東京国立博物館・九州国立博物館との共同企画により同時期開催。
  • 2020年令和2年
    1月
    改修工事のため休館。
  • 2021年令和3年
    4月
    館名を「泉屋博古館東京」に改称。
  • 8月
    シンボルマーク/ロゴタイプ発表。
  • 2022令和4年
    リニューアルオープン予定。