開館
11:00
18:00
カフェ
営業日
ショップ
営業日
PROGRAM
開催中・開催予定の展覧会
特別展 昭和モダーン モザイクのいろどり
板谷梅樹の世界
2024.08.312024.09.29

「昭和」モダンのアートシーンを飾ったモザイク作家・板谷梅樹(いたやうめき、1907-1963)。かつての日劇のモザイク壁画、瀟洒な飾箱や飾皿、帯留やペンダントヘッドなど、絵画や模様を表出した独特のエキゾチックなモザイク作品は、どれも清新な色彩と可憐な意匠にあふれています。 近代陶芸の巨匠・板谷波山(いたやはざん、1872-1963)の息子であった梅樹は、父が砕いた陶片の美しさに魅了され、20代半ばから陶片を活用したモザイク画の制作を志します。その代表作は旧日本劇場一階玄関ホールの巨大なモザイク壁画(1933年作、原画:川島理一郎)でした(現存せず)。戦後復興の中で残された梅樹の作品は決して多くはありませんが、近年その再評価の機運が高まっています。 本展は、梅樹作品を一堂に集めた初の展覧会となります。昭和29(1954)年に制作された現存する最大の壁画《三井用水取入所風景》は、本展の見どころのひとつといえるでしょう。住友コレクションの板谷波山作品と共に、カラリストと称された波山と梅樹の美の競演をお楽しみください。併せて、住友コレクションの茶道具をご紹介いたします。(出品予定点数:約100点) *展示替えはありません *ご来館予約は不要です (オンラインチケットも日時指定券ではありません)  なお、混雑時には入場制限を行なう場合もございます。

ACCESS

アクセス
〒 106-0032 東京都港区六本木1丁目5番地1号
公益財団法人泉屋博古館は以下の皆様にご支援いただいております。
OUR MUSEUMS WISH TO EXPRESS SINCERE GRATITUDE FOR THE FOLLOWING SUPPORTING MEMBERS.