開催予定
泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅳ 不変/普遍の造形 住友コレクション中国青銅器名品選
開催期間
2023.01.142023.02.26
開催場所
泉屋博古館東京(東京・六本木)

東京館のリニューアルオープン記念展の掉尾を飾るのは、住友コレクションの象徴、中国青銅器の名品たちです。
およそ3000年前の古代から受け継がれ、東アジアの美術工芸の源となった中国青銅器。造形や文様、銘文、鑑賞の歴史など、さまざまな角度からその魅力を余すことなくご紹介すべく、住友コレクションの選りすぐりの名品を一堂に会する特別な機会となっています。また今回の記念展にあわせて3D計測を用いたデジタルコンテンツを制作し、展示会場にて公開いたします。

主な展示品

インフォメーション

展覧会名
泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅳ
不変/普遍の造形
ー 住友コレクション中国青銅器名品選
会期
2023年1月14日(土)~ 2月26日(日)
休館日
月曜日
開館時間
午前11時 ~ 午後6時(入館は午後5時30分まで)
*金曜日は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
会場
泉屋博古館東京(東京・六本木)
イベント
*会場:当館講堂
*予約制のイベントは、1月5日(木) 11時より
ホームページにて受付開始(先着順)
*参加にはすべて入館券が必要です

記念講演会
「住友青銅器コレクションの名品について」
1月14日(土)14時~15時30分
講師:廣川守(泉屋博古館館長)
定員:40名(予約制)

講演会
「文化財とデジタル技術〈アートWith〉」
1月20日(金)17時30分~18時30分
講師:谷口正明氏(株式会社サビア 取締役)
定員:40名(予約制)
聴講料:500円(入館料別)

トークイベントⅠ
「港区青銅器サミット2023」
1月21日(土)13時30分~15時30分
講師:黒川裕子氏(松岡美術館副館長)
   玉井あや氏(根津美術館学芸員)
   山本堯(泉屋博古館学芸員)
司会:アートテラー・とに~氏
定員:40名(予約制)

トークイベントⅡ
「謎の古代文字 ―金文鑑賞入門」
1月28日(土)14時00分~16時00分
講師:下田誠氏(東京学芸大学先端人教育人材育成推進機構准教授)
   佐々木研太氏(東京学芸大学個人研究員)
   山本堯(泉屋博古館学芸員)
定員:40名(予約制)

ワークショップ
「鋳物体験 ―古印をつくろう―」
1月29日(日)
①13時00分~15時00分 ②15時30分~17時30分
講師:新郷英弘氏(芦屋釜の里資料館館長)
   樋口陽介氏(芦屋鋳物師)
   山本堯(泉屋博古館学芸員)
定員:各回20名(予約制)
参加費:2,500円(入館料別・ただし前日トークイベントご参加の方は29日の入館料不要)

スライドトーク
2月10日(金)、2月24日(金)各回とも14時~
講師:山本堯(泉屋博古館学芸員)
定員:40名(予約不要・当日11時より整理券配布)

主催
公益財団法人泉屋博古館、日本経済新聞社
助成
文化庁(令和4年度Innovate MUSEUM事業)
後援
港区教育委員会
入館料
一般1,000円 高大生600円 中学生以下無料
  • 20名以上は団体割引料金(一般800円、高大生500円)
    障がい者手帳ご呈示の方は無料
お問い合わせ
お問い合わせフォームからお願いいたします

この展覧会に関連する
イベント・ラーニング

関連するイベントはありません