展覧会情報

有田焼創業400年記念 明治有田 超絶の美―万国博覧会の時代

2016年 9月24日(土)~12月4日(日)

はなやか秋のしつらえ-邸宅を飾った近代美術とテーブルウェア

2016年9月3日(土)~10月23日(日)

青銅器館「中国古代の青銅器」も開催しています。

お知らせ

特別展「明治有田 超絶の美」展公式図録、論考集販売のお知らせ

特別展「明治有田 超絶の美」展では展覧会会期中、次の図録と論考集を泉屋博古館分館で

販売いたします。 

★図録は一般書店でも販売しております。

  1.書籍名:『明治有田 超絶の美』  平成27年9月10日発行 総頁数207頁

    ISBN  978-4-418-15229-2

   2.発行:(株)世界文化社

    〒102-8187 東京都千代田区九段北4-2-29 電話:03-3262-5115

  3.価格:1冊定価 本体2,400円+消費税額

★論考集は市販ありません。

  1.書籍名:『明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代 論考集』

    平成27年9月15日発行 総頁数94頁

  2.発行:西日本新聞社 企画事業室事業部

    〒810-8721 福岡市中央区天神1-4-1 電話:092-711-5513

  3.価格:1冊定価 本体600円+消費税額

    通信販売をご希望の場合、郵送料及び詳細については西日本新聞社にお問合せ下さい。

 

 

 

 

次回展覧会 特別展「高麗仏画-香りたつ装飾美」イベントのおしらせ

2016年11月3日(祝)~12月4日(日) 開催
詳しくはこちら A4チラシ →  高麗仏画-香りたつ装飾美.pdf
すべて入館料が必要です。                                                            高麗仏画.jpg

 

◆講演会「静粛の美―高麗仏画の図像と歴史」(当館講堂にて)
  11月20日(日)午後1時30分~3時(当日先着100名様まで)
  鄭 于澤(韓国東国大学校教授)    *日本語でおこないます
     世界に点在する高麗仏画を長年にわたり調査してこられた第一人者が語る、熱くて優しい高麗仏画入門。

 

◆シンポジウム「ヴェールを脱ぐ観音―高麗仏画 水月観音像の修理と調査」(当館講堂にて)
  11月26日(土)午後1時30分~4時(当日先着100名様まで)
  パネラー 朝賀浩(文化庁文化財部美術学芸課)
          岡岩太郎(株式会社岡墨光堂)
                金珉(韓国国民大学文化財保存学科)
          廣川 守(泉屋博古館)
    コメンテーター 井手亜里(京都大学大学院工学研究科)

          高麗王朝の宮廷画家が描いた観音像(重文 泉屋博古館蔵)の修理完成の記念として、修理調査に関わった各界の専門家にそれぞれ最新の成果をお話いただきます。

 

◆ワークショップ「絵具の秘密―高麗仏画の顔料と彩色 ~お話と仏画彩色体験~」
  11月27日(日)午後1時30分~3時  定員15名(要予約、電話075-771-6454)
   金 珉(模写制作家)    *日本語でおこないます     
    参加費 1,500円
          観音像の模写を手がけた画家が、絹に岩絵具で描かれた高麗仏画の繊細な技法を実技もまじえてご紹介します。

 

◆ギャラリートーク  午後2時より展示室にて学芸員が行います
  11月5日(土)/12月3日(土) 「高麗仏画―香りたつ装飾美」
  11月3日(祝) 「中国青銅器の時代」

 

 ◆泉屋博古館&大和文華館 特別連携 「もっと見てみる?朝鮮美術」

  出張講義「大和文華館『朝鮮の絵画と工芸』展へのご招待」(当館講堂にて)
   11月12日(土)午後2時~2時45分(当日先着100名様まで)
   植松瑞希(東京国立博物館研究員)
     この秋、朝鮮半島の美術に浸る二館の展覧会。相互にめぐると入館料の割引もあります。


 

泉屋博古館分館にご来館のお客さまへお願い

 

泉屋博古館分館では、ご来館のみなさまがここち良くご観賞いただけるとともに、美術品に

とりましてもより良い環境を保つため、以下の通り、みなさまにご協力をお願い申し上げます。

 

■当館に駐車場と駐輪場はございません。公共交通機関でのご来館をお願い致します。

■館内は美術品保護のため照度、温湿度を一定にしております。

■館内での飲食・喫煙はご遠慮ください。外部から飲料・食料類のお持ち込みもご遠慮ください。

■無料の給茶器を設置しております。ホールでご利用ください。 

■展示作品ならびに展示ケースにはお手を触れないでください。

■館内では携帯電話、カメラ、ビデオ、タブレット端末、スマートフォン、音楽プレーヤーなど機器すべての

 機能について操作を固くおことわりいたします。

 携帯電話はあらかじめ電源をお切りいただくか、マナーモードに設定をお願いします。

■ボールペン・万年筆・毛筆のご利用をおことわりしております。

 受付で鉛筆をお貸し出ししますので、お申し付けください。

■ペットを連れてのご入館はご遠慮ください。

 盲導犬・介助犬をお連れの場合は、ご入館のとき受付にお知らせください。

■車いすをご利用希望のお客様は、受付にお知らせください。

 台数が少ないので、ご予約はお受けできません。また、お待ちいただくこともございます。

■ロッカーをご用意しております。ロッカーに入らない大きなサイズのお荷物は、受付にて

 お預かりいたします。

■緊急時には係員の指示にしたがってください。

以上よろしくお願い申し上げます。

  

 

「明治有田-超絶の美」展イベントスケジュール

当館主催のイベントを下記の通り、開催いたします。

みなさまのご来館をお待ち申し上げます。

なお、各イベントはやむを得ない理由により、予告なく変更または中止する場合がございます。

念のため、当日ハローダイヤル03-5777-8600にご確認のうえご来館をお願い致します。

 

■スペシャル・ギャラリートーク 午後3時開始。約1時間ご案内しながら作品を解説します。

 9月24日(土) ゲスト:本展監修者 鈴田由紀夫氏(佐賀県立九州陶磁文化館館長)

 *ご予約は受けておりません。入館券が必要です。

■当館学芸員によるギャラリートーク  いずれも午後3時開始。

 約1時間ご案内しながら解説します。

 9月30日(金)、10月14日(金)、11月4日(金)

 *ご予約は受けておりません。入館券が必要です。

■ゲスト・トーク *いずれもご予約は受けておりません。入館券が必要です。

 ①10月22日(土) ゲスト:本展コーディネーター 森谷美保氏(美術史家)

   「香蘭社に秘蔵された図案」 午後3時開始。約1時間ご案内しながら解説します。

 ②11月12日(土) ゲスト:学習院大学史料館学芸員 長佐古美奈子氏

   「宮中晩餐会の食器と精磁会社」 午後3時開始。ホールにて映像を使い、解説します。

       ●当日午前10時より入館券をお持ちの方お一人につき、座席指定券付き整理券をお渡し

      いたします。座席数は約50席を予定しており、満席の場合は立ち見となります。

    混雑が予想される場合は、入館制限をさせていただきます。何とぞご了承下さいませ。 

 ③11月19日(土) ゲスト:本展コーディネーター 森谷美保氏(美術史家)

   「香蘭社に秘蔵された図案」 午後3時開始。約1時間ご案内しながら解説します。

■ロビー・コンサート 「津軽三味線・超絶技巧

  10月2日(日) 15:00-16:00 演奏者:藤井黎元氏

   ●ご予約は受けておりません。

    当日午前10時より入館券をお持ちの方お一人につき、座席指定券付き整理券をお渡し

     いたします。座席数は約50席を予定しており、満席の場合は立ち見となります。

   混雑が予想される場合は、入館制限をさせていただきます。何とぞご了承下さいませ。

 

 

「明治有田-超絶の美」展から 早期ご来館者様にプレゼント!!

展覧会早期にご来館のお客様に、ささやかなプレゼント(当館ミュージアムグッズ)を差し上げます。

 期間: 9月24日~10月10日 毎日(休館日を除きます)

 対象: 毎日ご来館先着10名様 

受付にてご入館手続きの際、おひとり様おひとつずつ順番にお渡しします。

 

会期のはじめは比較的混み合わず、名品をゆっくりご覧いただくことができます。

ご来館をお待ち申し上げます。 

 

 

「はなやか秋のしつらえ-邸宅を飾った近代工芸とテーブルウェア」展イベントのお知らせ

京都本館秋季展覧会では各種イベントを開催いたします。

皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

 

★四季の美コンサートvol.3秋の章

9月17日(土)17時00分開場、17時30分開演

出演 中孝介(うた)&黒澤有美(箏)
主催 ソニー・ミュージック・レーベルズ
*会場 当館休憩室にて

*事前要申込 チケットなどのお問い合わせはこちら

 チケットエブリィインフォメーションセンター →8/28 終了

 「中孝介のオフィシャルHP」お問い合わせフォームへおたずねください


 ★鋳物体験 -古印をつくろう-  
10月8日(土)10時30分、13時30分、15時30分
10月9日(日)10時30分、13時30分
講師 新郷英弘、樋口陽介(芦屋釜の里)
*参加費 1,200円(入館料別途)
*定員 各回15名
*会場 当館講堂にて
*要予約 ℡ 075-771-6454 空き状況で当日受付も可
 

★秋のティータイム -紅茶にまつわるものがたり-
10月22日(土) 13時30分~15時
講師 福田万弓(京都らしい紅茶教室 "Tea giorno・ティージョルノ")
*参加費   1,000円 お茶・小菓子つき(入館料別途)
*定員 30名
*会場 当館休憩室にて
*要予約 ℡ 075-771-6454 空き状況で当日受付も可   ★★A4チラシはこちら.pdf

 

◆ギャラリートーク
14時00分から当館学芸員が展示室にて行います。
○秋季企画展「はなやか秋のしつらえ」
  9月10日(土)、10月1日(土)、10月15日(土)
○青銅器館「中国青銅器の時代」
  10月24日(土)  *青銅器館は、毎日ミュ-ジアムボランティアによる解説があります。  

 

 

特別展「明治有田 超絶の美-万国博覧会の時代」入館料のお知らせ

9月24日-12月4日の入館料をお知らせいたします。

詳しくは、当館受付でお問い合わせください。

本年1月より一部価格を変更しております。なにとぞご協力のほどお願い申し上げます。

下記はいずれもおひとり様の料金です。学生の方は学生証のご提示をお願いいたします。

■一般 800円  ■高校生・大学生 600円

■中学生以下 無料(生徒手帳などご提示ください)

■男女ペア1組 2名様の合計額から100円引き

■障がい者手帳お持ちの方 無料(手帳ご提示下さい 同伴者1名様まで ) 筆談に応じます

■ぐるっとパスお持ちの方 640円(半券切り取ります 学生料金の設定はありません)

■サントリー美術館会員の方 一般640円(同伴1名様まで)/学生480円(同伴1名様まで)

■出光美術館会員の方 一般640円(同伴1名様まで)/学生480円(同伴1名様まで)

■ミューぽんご提示の方 一般 700円(同伴2名様まで) /学生 500円(同伴2名様まで)

■運転免許返還高齢者の方 700円(運転経歴証明書ご提示ください)

■ぱる新宿会員証ご提示の方 一般 700円/学生 500円

■港区民(在住・在学・在勤)の方 無料

                    (この展覧会に限る 各々証明となる書類等をご提示ください) 

■会期中2回目ご来館の方 半額(1回目ご入館のチケットをご持参ください)

団体料金   20名様以上で申し受けます(1名様2割引×人数分 一括支払に限ります)。

■その他ご入館割引の記載ある印刷物をお持ちの方は、ご提示お願い致します。 

                                                        以上

 

 

「屏風で楽しむ 京・名・物」 寛永のおしゃれコンテスト結果発表!!

コンテストバナー.png

 

「寛永のおしゃれコンテスト」 へ皆様ご投票ありがとうございました!

熱い期待に応え、栄冠に輝いたのは・・・・?

上位3名を発表いたします!

 

二条城行幸図屏風 公式ガイドブック、クリアファイル販売中!

株式会社サビア × 泉屋博古館 の完全オリジナル。 いずれも通信販売でも購入できます!

 

公式ガイドブック 『二条城行幸図屏風の世界』 税込 2,160円

クリアファイル2種(A5サイズ) 税込 各390円